ケイバルで競馬を学ぼう

ケイバル

素人や初心者の競馬予想は専門コンテンツの利用が最も有利に

競馬の予想の面白さは、他のギャンブルと違い、非常に多くの要素を取り入れ自分なりに咀嚼して結論を出せる点にあります。有力馬を始めとした、各馬の陣営や馬主の目論見、騎手のレース戦略、馬自体の性質やコンディション、相手関係やレース展開、そして天候や馬場の状態等、これら多数の検討要素を解析し、結論付けた馬券が見事に当たった瞬間というのは、まさにギャンブラー冥利に尽きる嬉しさでしょう。特にこれが高配当であった場合、その利益の大きさと共に、自分の馬券購入に対する更なる信頼と自信に繋がる筈です。ですがその領域に達している人というのは相当の場数を積んだベテランであり、素人が到底真似出来るものではありません。そうした競馬経験の浅い人の為に存在するのが各種の予想コンテンツです。競馬新聞や会員制予想サイトがこれらの代表的なものとなります。むしろ大半の人がこれらのコンテンツを参考にし、馬券を的中させている事実があります。手っ取り早くこの世界を知るには、こうしたコンテンツを有効活用するのが最も便利な方法であるのは間違いありません。

競馬の予想は奥が深い

競馬の予想の方法をみていると、人によっていろいろな予想方法があることがわかります。その馬自身の前走、前々走の結果やレースでの状況を勘案して考える方法があります。それにはレース間隔という条件が加味されているものが多く、間隔があいているとレース感覚が鈍っていると判断する人が多いです。また過去のこのレースの優勝馬の特徴やレースに臨むに当たっての過程を重視する方法もあります。過去何年間のレースのデータを分析して傾向を見つけて、それに合う馬を見つけて予想します。その場合にはレース場においても特徴があるために、どこのレース場が得意なのかということが加味されることが多いです。もうひとつの特徴的な方法としてはそのレースに出る前におこなう調教の具合を重視する豊富です。多くの場合には前走の調教タイムと本番レースの結果を基準に、今回の調教タイムから馬の調子を考えて今回のでき具合を、他の出走馬の状態と比較して考察します。このように、たかが競馬ですが、いろいろな分析方法があり奥が深いです。

Valuable information

最終更新日:2015/6/12

▲TOP